MENU

丸岡 浩

木俣貞雄主宰、東京ミュージカルアンサンブルを経て、1981年東京シティ・バレエ団入団。
石井清子、故有馬五郎に師事する。
以後、バレエ団の自主公演、都民芸術フェスティバル・全国おやこ劇場公演・全舞連・藤原オペラ等、全ての公演にソリストとして参加。
1995年同バレエ団退団。以後フリーとなり、小林紀子バレエシアター、(社)日本バレエ協会主催公演等でソリストとして活躍。
現在は、(公社)日本バレエ協会関東支部運営委員。神奈川ブロック運営委員を歴任し今迄の経験を活かし振付活動や後進の育成に力を注いでいる。

2006年(公社)日本バレエ協会関東支部神奈川ブロック「サマーバレエコンサート」ブロック作品「くるみ割り人形」より”クララの夢”や2007年には「ジゼル」第2幕の振付を担当。
2008年11月横浜市市民会館関内ホール主催「横浜開港150周年記念公演」の「パキータ」の振付依頼を受け上演。
2009年5月アミューバレエスタジオ 開設
2010年1月(公社)日本バレエ協会関東支部神奈川ブロック第27回自主公演「くるみ割り人形」全幕の演出・振付を担当、好評を博す。
2010年8月(公社)日本バレエ協会「第34回全国合同バレエのタベ」東北支部作品「パキータ」の振付依頼を受け上演、好評を得る。
2012年(公社)日本バレエ協会関東支部神奈川ブロック主催「サマーバレエコンサート」ブロック作品「くるみ割り人形」より”クララの夢”の振付を担当。
2014年(公社)日本バレエ協会「平成26年度全国合同バレエの夕べ」
関東支部作品「パキータ」の振付を担当、好評を得る。
2018年(公社)日本バレエ協会関東支部神奈川ブロック「サマーバレエコンサート」ブロック作品「くるみ割り人形」より“クララの夢″の振付依頼を受け上演予定。

樋口みのり

1997年全国舞踊コンクールシニアの部第1位
文部大臣奨励賞 東京都知事賞
日本バレエ協会賞 ルフトハンザ航空社賞を受賞
1998年全国バレエコンクールシニアの部入賞 2位
1999年(公社)神奈川県芸術舞踊協会公演「ワルプルギスの夜」にて主役をつとめる。
(公社)日本バレエ協会公演「ドン・キホーテ」より第3幕、第1ヴァリアシオン、「眠れる森の美女」プロローグよりカナリアの精、「白鳥の湖」より大きな白鳥、ヤングバレエフェスティバル「卒業舞踊会」よりフェッテ競争 等
2002年10月谷桃子バレエ団入団
2004年1月谷桃子バレエ団新春公演「ドン・キホーテ」大道の踊子
2005年1月谷桃子バレエ団新春公演「ジゼル」ミルタ
2006年2月
から
2008年2月
谷桃子バレエ団新春公演「ラ・バヤデール」ガムザッティーをつとめる。

小形あゆみ

6歳より馬場美智子バレエ研究所にてバレエを始める。
馬場美智子、藤永弘美に師事。
日本音楽高等学校音楽科バレエコース卒業。
2009年より当スタジオ教師。

黒岩千紘

3歳よりクラシックバレエを始める
熊野めぐみ、雨矢良子に師事
2012年より東京シティ・バレエ団所属
「真夏の夜の夢」「くるみ割り人形」「ロミオとジュリエット」等に出演
ザ・バレコン福岡第3位等、コンクールの受賞歴多数
現在、舞台活動を行いながらバレエ教室の指導に当たる